一人暮らし応援隊

 

部屋の契約

好きな部屋は見つかりましたか?気になる部屋が見つかってもスグに借りる事はできないのはご存知ですか?早く済みたい気持ちとは裏腹に、なかなか時間がかかるんです~。

身分証明書と、印鑑さえあれば入居できるものではないんですよ。心にゆとりを持って待ちましょう♪

契約で必要なものと、準備するもの、注意点は分かりますか?今回はこの3つを紹介しましょう!何も分からずに契約すると焦るし、必要なものも準備できなくなりますよ。

部屋を契約するなら準備が大切ですよ。

 

必要な物

まずは、申込用紙を貰うことから始まります。って、コレくらいは誰でも分かりますよね。

必要なものは、まず印鑑です。部屋の契約だけでなく色々な契約でも印鑑は必ず使いますね。何かと使うので自分専用の印鑑を1~2つは持っていると便利でしょう!印鑑は大切なものなので無くさないようにしましょう♪
次に、自分の身分を証明できるものですが、何でも良いです。一般的に使われているのが運転免許証です。運転免許証がない人は保険手帳がいいでしょう。学生さんなら学生証明書を使いましょう。
そして、大事なのが「保証人」です。親や親戚だと頼みやすいし承諾してくれると思いますよ。この連帯保証人の承諾書と印鑑は必ず必要になってきます。忘れずに。

 

この書類を提出すると「入居審査」があります。

入居審査は、申込用紙や書類を確認しながら部屋を貸しても大丈夫な人かを審査するもので、あなたは審査結果を待つだけです。


 

Valuable information

デジタル FAX

医療用ウィッグ

オンラインでFAXを使用する

2017/9/13 更新

copyright 2009 C 一人暮らし相談室 AllrightsReserved.